あきのりの日常健闘記

カテゴリ:武勇伝( 7 )

献血しようとして拒否される漢

友達が献血してくるわぁー☆ってな事を言います。。。


献血かぁ~、、俺も血の気が多いからちょっと抜いてもらおうかな♪ってな少々ワケの分からない理由ながら、一回やってみよう!!

って事で、友達に付いて行く事にしました☆



まぁ、そんで、献血した事がある人なら分かると思いますが・・・・二枚程、用紙を渡されて、名前やら色々書きまして、、、


そんで、血圧を測ります・・・・・

(俺は去年、健康診断の血圧の測定で再検査させられていますw)





この時点でOUTか!?と少々緊張しつつも、、、



なんとかOKをもらいました♪w




そんで、血液型の測定と言ったらいいのでしょうか?

針を刺して血を少し抜いて血液型の確認みたいな段階まで進んだ時、、、、










看護婦さんが俺の両腕を見て、、、、難しい顔w








手にグッと力入れたり、、暖めたりしつつ・・・血管を確かめるも、、、、難しい顔w







そんで、最終的に看護婦さん一言


「夏場なら暖かいからもっと血管見やすいけどね・・・今回は止めとこかw」



・・・こんなデカイ図体しながら、、、



血管は女の人以下ですかぃ??苦笑





俺は献血できる様な身体では無いのか★爆w





結構ショック大w
[PR]
by akinori0614 | 2010-01-04 23:43 | 武勇伝

満員電車でコケる漢

大学生になって、9ヶ月程過ぎて(12月頃の冬場ですね)、、電車通学も、満員電車もカナーリ慣れてきた時期に、それは起こりましたw

まぁ、俗に言う通勤時間帯の乗車率200%と言われる地下鉄「○山線」での事件です★

俺は基本的に手提げ鞄でガッコに行ってまして、、、更にその日は少々雨もパラついた日でした。

そんで、特にコレといった特別な事も無く、、いつもの様にガッコへ行こうと名古屋まで行き、、地下鉄「○山線」に乗ろう。って普段となんら変わりの無い事ですよ☆



まぁ、いつもの事ながら、、スッゲー人混み!!苦笑



しゃーないわなぁ、、と半ば諦めもありつつ、、満員の電車の中に突撃するワケですよwこれは実際凄い満員電車!謎w

それで、今日は鞄+傘なワケで両手塞がりです、、、満員電車なんで、適当に人の波に身を委ねていれば、、すぐ駅に着く、って感じで、入り口付近の鉄の手すりに背中を預けつつ、電車に揺られていると・・・・


結構横からの人のプレッシャー(なんちゅうか、人がウワッて感じに押される感じになる状態ね。謎)が今日は強いなぁ★



っと思っていると・・・





ガタンッ!!



電車が一発大揺れした瞬間に俺にかかる横からの人の圧力MAX!!w









あの~、俺、手すりにもたれてるダケなんで、そんな圧力くるとヤバイんですが~w





っと思った矢先!





身体の傾きが、踏ん張れる状態を超えてしまいましたw







一気に傾く俺の身体w






・・・しかし、俺自身はスローモーションで景色が移動するw(死ぬ間際もこんななのかな?未知)




そんで、とっさの瞬間にもたれていた手すりを掴もうとするが、、、
















スカッ!!w











ならば、隣の人にしがみ付こう!!














っと思ったら女の人かよ!!苦笑












・・・・掴めねぇ~!!泣






しかも吊革持ってる人、みんなサッと俺をヨケてるし~!!w







・・・椅子に座ってる人もお行儀良く座ってます★苦笑







・・・はい。








何の妨害する物も無く、、電車の地べたにゴールイン!!w

※説明すると、、吊革を持って立っている人と、椅子に座っている人の間にスッポリ倒れ込んだ感じですねw




完全に横たわってます★




乗車率200%のハズの地下鉄「東○線」の満員電車の中で、、大の男が横たわるスペースがありましたw(まるでテトリスの時の棒w)





・・・まぁ、周りから見ればあっと言う間に人がコケていったかもしれないが・・・



俺の中では↑これだけ健闘したんですがねw



もし、俺一人でそんな状況になってしまったら、、地べたに倒れたまま終点まで横たわって電車に乗っていたかもしれないが・・・www




周りに友達がいたので、救出してくれて助かりましたw


実際、満員電車でコケる方が難しいと思いますが、、見事に成し遂げてしまいましたw

もし、誰でも出来る!!と思いの方は通勤ラッシュ時間帯の「○山線」でコケてみて下さい♪



・・・・狙って出来るものでは無いと思いますw



それと、、もしそんな状況になったらメッチャ面白いやん!!


と思うかもしれませんが、、何故か電車の中は静まりかえってました。。。

逆に大爆笑してくれた方が居心地イイっての★苦笑


この一件以来、、電車は苦手ですw
絶対何かしら(手すりや吊革等)で自分を固定する様になりましたw

満員電車は嫌いだ!!w
[PR]
by akinori0614 | 2010-01-03 23:42 | 武勇伝

ゴキ○リより速く動いた漢

※ゴキ○リ嫌いな人は読まない方がいいかもしれませんよ★w


高校3年の秋頃の話です。。

夜、、寝ていたんですが、、喉が渇き目が覚めました。。。

電気も付けずに、、ちょっと水でも飲もうかと、真っ暗な中、、台所へ歩いて行った時・・・・




ぬちゃっ!!



っと足の裏(もちろん素足w)に非常に嫌な感触が・・・まさかアレかぃ??汗。。。いやいや、、何かコンニャクか何かが落ちてただけっしょ??っと平静を装いつつも、、イヤ~な予感が・・・・



電気を点けてイヤな感触のした所を見て絶句!!


やっぱりゴキ○リ君じゃないですか・・・・泣


ってか人間に踏まれるか?普通・・・(かろうじてソフト踏みだったので、一撃で息の根を止めた訳では無く、、、少々まだ生きておりました。。。)

なので、悪霊退散!!っと言った風に新聞を丸めて撲殺しておきましたw



たぶんゴキブリを裸足で踏んだ人間が日本に何人いるだろうか・・・貴重な、しかも出来る事なら体験したく無い事を体験してしまったよ★苦笑



ゴキブリをよく見てもらうと分かるんですが、、あいつらは黒光りしてますよね。。。
実際に踏んでみると、黒光りした部分は滑らかと言うか、、ツルツルと言うかヌルヌルと言うか、、、あまり心地良い感触ではありませんでしたww


俺自身、ゴキブリとムカデは苦手なので、、マジでビビりましたよ。。。w

しかも上に書いた様にソフト踏みだったので、踏んだ瞬間足の下でヤツは驚いたかの様に動いたんですね。。。今思い出しても怖ろしいw



どれくらい気持ち悪いかは、、実際裸足で踏んでみると分かると思いますw
って言うより、、狙っても中々踏むのが難しいと思うのだが、、、俺は真っ暗の中ピンポイントに踏み付けましたww
俊足ですねwwっと言うか、、ゴキちゃん気抜き過ぎでしょうw
[PR]
by akinori0614 | 2010-01-02 23:40 | 武勇伝

四日市~松坂を爆走した漢

これは結構自分でも凄いよ!!と思う事なんですが、、

高3の夏休みに、高校野球がありまして(どこの学校でもあるわなぁw)、、俺自身受験やら何やらで行く気は無かったのですが、、勉強の息抜き(と言う程勉強してませんがw)にでも☆って感じに応援ついでに身体動かそう!!



と、チャリで行こうって事にしましたw

もちろん一人でww(ざっと40kmの道のりなので、気軽に人を誘えませんし、、誰もノッって来ないと思ったのでww失笑)



私の自転車はロードバイクやらなんやらといったイイ代物では無く、、ただの通学用チャリ4速ギアでしたw

普通に考えれば無謀。。と言うか、、ただのアホですねww

でも、そのアホだって、実際やらなきゃアホじゃないじゃないか!!(実際チャリで行った俺はアホ確定ですがw)
まぁ、前日から黙々と地図と睨めっこして、四日市~松坂まで、直線距離で約30少々km。。。時速7km/hで行けば約4~5時間ww

この時点でチャリ4時間も5時間も漕いで行かなけりゃいけないのに、絶対行けると思っている俺はアホでバカ確定ですがw


まぁ、そんな事は置いといてwまぁ、高3の夏なので、課外(ガッコの勉強講義ってヤツですか)がありましたが、躊躇無くサボりw人間何かを成し遂げるためには、少々の損害は覚悟しないとw爆。。。今考えても高校の頃の俺はアホですね、、今でもアホか・・・w


それと、親には帰って来てから事実を伝える事にしていたので(さすがに俺の親でも無謀と言って行くのを止められる事は目に見えていましたから、、w)朝、家を出る時は制服着て、、いかにも課外行ってきます☆っといった感じで出発し、、、近くの公園で即普段着に着替えて、いざ!出発!!w

高校時代、チャリさえあればマジでどこでも行けると思っていた俺は颯爽と鈴鹿を超え、津辺りまでは軽快に走っていたのですが・・・

やっぱ半端無く疲れるんよねww

実際今日が津球場で試合だったらどれだけ楽だったか・・・と13回は考えましたw


まぁ、そんな事を言っていても仕方ない上、、引き返すにしても、松坂に行くのと大差ない、、丁度中間点辺りなので、、帰りの事なんて知った事か!!っと自分を鼓舞し、チャリ漕ぎましたw


たしか、試合は13時からだったと思うのだが、、松坂市に着いた時点で12時半辺り、、、ホントに到着できるのだろうかw苦笑

家を8時に出たので、この時点で4時間半チャリ漕ぎっぱなしって事ですねw(高校生の頃は若かったなぁw)

間に合うのかよ、、失笑。。。その後道に迷い、、地元の人に道を教えてもらったりしながら、、到着したのは13時半・・・


確か3回表w間に合ったw

片道5時間半もかかってしまったw、、やっぱり直線距離はアテにならんわ。。。実際45~50kmはあったのではないか??と思うw

到着して、みんなに挨拶をした時の俺を見る目・・・いかにも「アホやのうこいつはw」と聞こえてきそうな表情をしてくれているwアホと思ってくれるなんて、俺にとっての最高の褒め言葉だぜww爆

人間はアホな方が面白いモノですw俺の自論ですが、変に秀才や頭のイイ奴よりも、俺はアホな奴になりたいし、アホでいたい☆謎ww

今日はみんなの表情を見る事が出来ただけで、俺は大満足だねw←アホw


結局、試合の方は逆転負けになってしまい、、残念無念でしたが、、試合が終わる=帰宅=チャリ!?wっとなる訳で、、俺にとっての試合はこれからなんですねw


試合終了後、、のんびりしていると、家に帰るのが明日になってしまうので、、友達に、挨拶をして、早々に帰宅へ・・・・

さぁ、箱根駅伝で言う復路の始まりだw爆

松坂を出発したのが約15時半くらい、、、5時間半かかるとすると・・・21時!?w


で・・・電車で帰りたい・・・苦笑



まぁ、帰りは焦らなくていいし、、のんびり行こうw

と、、のんびり帰っていたつもりですが、、


来た道を帰るだけなので、迷う事も無く、、、4時間半程で帰宅する事ができました☆w


まぁ、親にチャリで松坂行って来た!!・・・と言うと、よう行って帰ってこれたなぁw以上ですw

無駄な事だったのかもしれませんが、、これはカナリ自分に自身が付いた出来事でしたよw
[PR]
by akinori0614 | 2010-01-01 23:39 | 武勇伝

教師をおちょくる漢~高校記~

表題にある様に、高校時代の話ですw

一つ前の「~中学記~」を見てもらえばわかる様に、、、アホな事するの好きなんですねw
そんなアホな中学生活を三年間歩んで来た為、、高校になっても、、先生を小バカにしたりする性格は変わっていませんw

高校入ってホントに初めの頃ですねw

中学のアホが継続していた俺は、、、クラスともまぁ、友達が結構出来て、、、ボチボチ面白可笑しく生活していたんですが、、何か物足りない・・・・



そうか、、高校には、、



中学の頃の様な弱肉強食的な、、、野生を呼び起こす様な、、、




問題が起こらないんですねww苦笑




まぁ、進学校なんで、、真面目君・真面目ちゃんばかりなのかな?

って事を思い始めた時の数学の授業中(S先生)。。



S先生「じゃあ、この問題・・・・あきのり!解いてくれ。」

まぁ、出席番号やら何やらで回答役が回ってくるんですが、、今回は俺の様です。。。


ここで、S先生「後ろでも見える様に大きめにな。」




ニヤリ☆w




そう来ましたかwここで一発かましてみるか♪ってな感じで












ドカン!!ドカン!!





X+Y=・・・・

と、無茶苦茶大きく書いてやると・・・・






S先生「あきのり!でか過ぎやわ!wもうちょっと小さく書け~」



この時はまだ笑って済ましたS先生ですが・・・




カリカリ・・・



X+Y=・・・・


極小で書いて見せると、、、




・・・S先生ブチ切れましたw



「お前は何をしたいんや!!怒。。もういい!!下がれ!後で職員室こい!!」



俺「へいへい。。」

↑所詮S先生も職員室攻撃か・・・高校もシケた所やのうw



と思った俺でしたw


て言うより、、高校の場合、生徒の方がシケてんじゃねーのか?と思いましたw


俺が身体を張ってボケたのに一部の友達を除いて無表情・・・・(まぁ、身体を張り過ぎでしたかw絶対面白いと思ったんやがなぁ、、、w)


まぁ、いきなり高校に入った途端の出来事なんで、、みんな反応のしようがなかったと言えばそれまでかもしれませんが、、、w


思った通り、、S先生は自分の言いなりになる生徒が好きな教師と分かったし、、、そういう先生とは仲良く出来ない事は目に見えているから、、初めから嫌われとくのもいいかw(これがキッカケかどうかは分かりませんが、、残りの二年間はS先生とは関わりのほとんど無い生活を送る事が出来たし、、、恩師と呼べる先生(K辺先生)とも出会う事ができましたw)


今の世の中は個性個性と言う割りに、、、個性を嫌う先生が多いのではと思っていましたw大学生となった今ではそんなことはもう関係無いのですが、、、俺の中学・高校時代には先生の言いなりにならない生徒はダメ!!って感じの教育色が強い様な気がしますねw

俺はそんなカラを破りたくって自由に生活してましたが、、K辺先生は俺の個性を買ってくれた、唯一の先生であると思い、、、今の俺があるのは、、恩師との出会いがあったからだと真に思います。。。

素晴しい恩師との出会いにより、俺は腐った蜜柑から成長する事ができた様に思いますw

※S先生は所詮俺にとって何でもない、、分かり合うことなど絶対に無い嫌いな先生でしたねw
[PR]
by akinori0614 | 2004-01-02 23:41 | 武勇伝

教師をおちょくる漢~中学記~

表題にある様に、中学時代の話ですw

よく考えると、、小学校の高学年辺りから、現在の俺を知っている人なら分かると思いますが、、俺って結構カラ破りな人間なんですねw

目立ちたくないとは言いませんがw出来れば普通に生活したいのですが、、オーラと言うのでしょうか、、結構目立つ様ですwwしかも、、目上の人からしては、、悪い印象で目立つ様ですねw

なので、悪さをすると、よく代表としてみんなよりも沢山怒られましたwまぁ、私の通っていた「滝が三本流れている様なガッコ」では、教師がアホ揃い(と言うか、、俺には尊敬できる様な先生がいる様には全く思えませんでしたねw)なんで、、生徒もそれに似て・・・・苦笑。。
俺としては面白いんでイイ感じなんですがねw
ハタから見ると、、風紀の悪いガッコでしたねw


まぁ、そんなガッコで、半年もすれば、、先生がアホって事に気付くわけですよw

あれは一年の時の国語の授業中(O先生)でしたね・・・皆さんんも中学の時を思い出してもらうと分かりやすいかもしれませんが、、中学なんて小学校からの延長なんで、授業ってのもあって無いような感覚が強くないですか??俺だけ?w爆

まぁ、授業中に俺を含めて7人くらいで喋ってたわけですよ・・・先生はそりゃ授業中な訳で注意しますわな。。。。そんな事でめげる様な人ばかりでは無いんですねw

まぁ、数回注意をくらっても、、気にする事無く教室の後ろ半分くらいで談笑していると、、、俺はどっちかって言うと、、、ポツリポツリと参加していただけで、、、中心人物では無いハズなのに、、、



先生はナゼか俺に向かって歩いてきて、、






胸倉をつかんできて「いいかげんにしろよ!!」




っと捨て台詞を吐くワケですよ、、、ここで、「すいません」とでも言っておけばイイのかもしれませんが・・・(ってか普通の生徒なら教師が歩いて来て、胸倉つかんで怒ってくれば、謝りますよねw)





俺はそこで言ってしまったワケですよw







俺「いいかげんにしますよw」





・・・まぁ、案の定O先生はキレましたw


たぶん自分の闘争本能を止める事が出来なかったんでしょうね。。。教室の中心で、、俺の胸倉をつかんで、、O先生は俺をブッ叩いて来ましたw

一瞬ビックリしたのと、、、俺も殴りかかろう!としましたが、、、俺はそこまで低脳じゃ無かったので、、、何も言わずにただ、「教師が生徒に手を出しちゃったよ、、これって体罰でしょう?」っと頭で思いつつ黙っていましたw(まぁ、体罰って事で先生を脅迫したり脅したりする気なんてありませんでしたが、、、一方的に手を出した先生が悪い状況を作ってやりましたw)

※丁度学校の体罰がニュースで大きく取り上げられていた時代ですねw



まぁ、一番俺の頭が悪い方にキレていた時代が中学1~2年だったので、、こんな感じのことを考えていた次第ですがw


さすがに教室は静まりかえりましたが、、、俺は悪友数人の顔を見て、、、「殴って来たぜ、、O先生」みたいな感じで笑ってましたw←懲りないヤツw



まぁ、授業が終わると、、O先生は、一般的に先生のピンチな時に使う得意攻撃「職員室に来い!!」を使ってきて、、、

職員室でO先生自身の軽率に手を出してしまった事と、、俺自身が授業中に騒いでいるのが悪い!って事を30分くらい説教されましたが、、、俺が中心人物では無いハズなんだけどなぁ?wまぁ、そんな感じの事言っても説教が長引くだけと思っていた俺は、素直に「はい、はい、はい、はい」みたいな感じで相づち打っておきましたよw

まぁ、この件がスタートだったのかもしれません、、、俺の暗黒の中学時代のね☆謎w

よくよく考えると、、、中学の教師は自分の思い通りにならない生徒は嫌いな様ですねwなので、俺は中学の先生達にはカナリの問題児扱いされてましたし、、先生にウザがられているのも分かってましたw

でも、、先生に真っ向勝負なアホな俺には友達は沢山いましたよ☆(俗に言う悪友ってやつも含めてw)逆に言えば、、先生に媚びている様なやつは、生徒間でイジメやら無視やら、されていた様な気がしますねww

まぁ、教師に好かれる様な良い子ちゃんなんて俺はゴメンだね!!って感じに過ごした中学三年間は今思うと、、凄い充実していましたよ☆教師ウケを狙うよりも、、、自分を貫く事がやっぱ大事でしょうw


しかし、あれ程生徒よりも短気で手を出すのが早い先生も珍しいだろうなw

俺が中学生らしくなく、、生意気小僧だっただけかな?失笑
[PR]
by akinori0614 | 2004-01-01 23:41 | 武勇伝

スピード違反の対処法

さてさて、

まぁ、

ハッキリ言いまして今回のこの内容は安全運転を心がけている・・・

優良ドライバーには縁の無い話ですが、、


これから数十年間という長い期間、車を運転していれば、、

一度は体験する場合があるかもしれませんので、、

なんとなく、、どうすればいいのか?って感じの流れだけ説明してみようかな☆

※って感じの特に日常に関係の無い、非日常的な内容ですw(体験談なのは暗黙の了解でw)


さて最初に断っておきますが、ぶっちゃけ題名には「対処法」なんて事書いてありますが、、

実際にはもう違反を起してしまってからでは対処の使用がありませんw爆


まぁ、今回はオービスに激写されてしまった場合の流れを説明しときますw




さて、、まぁ、

基本的にオービスに写真撮影される場合40キロ以上のオーバーなのは覚悟しましょうw

ってまぁ、運転しているんだから自分が何十キロオーバーくらいかは理解できるでしょうw


そんで、まぁ、赤く世界がフラッシュするのでアホでもバカでも確実にオービスが光った!!


と気付くハズですが・・・


もう後の祭りw


諦めて今車を走らせている状況に、、現実に戻って何事も無かったかの様に生活しましょうw


そんで、、、自分の中に封印して、、忘れかけた頃の三週間程経った時に、、



家に警察から封筒が届きました!!失笑



はい、もうこの時点で、、スピード違反者確定です、、、

「通知が来ませんように!!の」願い虚しくOUTですw


まぁ、文面は少々簡略してありますが、、、こんな感じの内容です↓


「○月○日 **:**頃 ××号線何キロ地点の、なんちゃらかんちゃら速度測定器(オービス)が自動車ナンバー「XXXX」の車が反応した事について、、事情聴取したいので、、この時に運転していた人は某月某日に○○警察署まで出頭して下さい」

みたいな感じ・・・


まぁ、大半の人はオービス光った時点で腹をくくる事をオススメしますw

そんで、某月某日に警察署へ出頭しなければ、、、本格的な裁判沙汰の大問題に発展する為、、、


無念ながらも警察へw


さて、ここで、一体何が行われるのかと言うと・・・簡単なオービスで取った運転手との本人識別&スピード違反に対しての同意意識があるかどうかの問診だけですw

ま、オービスで取られた記念写真を見せられる訳ですが、、「ナンバーも顔もくっきりw」


どれくらい、くっきりハッキリ映るのかって言うと、、、


まぁ、違反してみないと見る機会は無いですねw


最近のオービスは凄いねぇ・・・(いや、昔のなんて知りませんがw)


で、警官と一対一で向かい合う訳ですが、、



警察にとってはスピード違反なんて日常茶飯事な様で、、、どう見てもダルダルw


怒られもしないし、、嫌味の一つも言われませんw

業務的に、、作業をこなして、、、



次は「○○日に家庭裁判所?(簡易裁判所?どっちかわからんが、、一番軽い裁判所なのは確かw)に行ってくれ!!」

と言われて、、終了。。


あ、30キロ以上のスピード違反は赤切符を貰います→赤切符ってのは赤い紙切れなんですが、、


裁判所に行くまでの(仮)免許所になる訳ですので、、重要ですw

免許書を強奪されて、、代わりに手元に来るのは赤切符と言う紙切れ・・・


大体一週間に一回裁判所でスピード違反の裁判をするらしく、、

(まぁ、俺の場合)約一週間後の日取りでした、、、

その一週間は赤切符生活です。。。

しかしまぁ、、赤切符=免許証なので、、全然普段通り車の運転をする事は出来ます・・・
(が、、後ほど確実に俺は取り消し処分が来るでしょうw)



まぁ、ちょっと先の事まで入り込みましたが、、流れ的には裁判所ですねw


さて、裁判所なんて20年生きてきて初めてですw


→前回の不祥事の時は相手が軽症だった為、裁判沙汰にはならず、、保険で全て何とかなりましたw


まぁ、うちの親父は未成年の時によく裁判所の御世話になったらしw→親父が未成年の為親(俺の爺さんにあたる)にかなり迷惑かけたらしぃ★

・・・血は争えないなw


まぁ、一つ違う点は、、俺が成人しており、、全て自己責任って点だけかw


まぁ、そんな訳で、、裁判所へ行く訳ですが、、裁判開始がAM9時~



朝早ぇぇ!!


まぁ、行かない訳にはいかない(洒落じゃねーぞ!w)ので、まぁ、早めの電車で行った訳で、、


8:45に到着したのですが、、、まるで10時の病院並みに人だらけw


①到着から即受付を済ますと・・・50番、、、一番の人は何時からスタンバってたんだろ?w


まぁ、それで、9時より1番からコールされる訳ですね、、、


②自分の番号が呼ばれて、、、検察官みたいな人と一対一になる訳ですが、、、


山盛りにスピード違反者がいる為、、前回の警察と同じく作業がダルダルw



またもやオービス記念写真を見せられて、、これ君だね?って感じの質問に、、


そーです。。


みたいな返答をかますと、、、以上で終了w



そんで、またもや待たされる。。。



③もう「これ君?→そう。」ってのが簡易裁判らしく、、


なんか、、次に呼ばれた時には罰金額を払ってくれい!ってな紙を渡されるだけ・・・w




そんで、ここでお楽しみなのが罰金額なんですが、、、、




50キロ以上オーバーの場合。。。











90000円!






高ぇぇなぁ。。爆

しぶしぶキャッシュで払い、、、受付にその領収書を見せると、、、

免許書が帰ってくるってな感じで・・・


裁判所終了!


まぁ、大雑把な流れはこれで終了★




その後、またもや数週間後に「免許センター」から手紙が来るんですが、、、


その通知が来た時点から、、免停or取り消しの処分が始まる訳です。。。


ま、50キロ以上のオーバーは12点減点なんで、、確実に免停ですし、、、


それまでに不祥事を起してる人なら取り消しの処分が下る訳ですねw



まぁ、皆さんはこんな事態を起さない様に気をつけてくださいw


ま、こんな体験も一種の社会勉強ですが、、、あんまし黒い裏社会勉強はしたく無いですねw



さて、、はやく「免許センター」から通達がこねぇ~かなぁ!w
[PR]
by akinori0614 | 2001-01-01 21:13 | 武勇伝

平凡な日常の日記やら、何でもアリな適当健闘記です。暇潰しに皆さんも一回どうぞ☆w
by akinori0614
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな